永久脱毛ってどういうこと?|脱毛方法の種類

永久脱毛ってどういうこと?

ミュゼのワキ脱毛し放題や、格安脱毛サロンの全身脱毛コースなど、脱毛サロン出の安い脱毛コースが多く登場し、人気を集めています。そして、脱毛って言うとつまり「永久脱毛」のことだよね、と多くの人は自然と考えているのではないでしょうか。でも実際は、「永久脱毛」の意味は思っているのと違うかもしれませんよ!

永久脱毛の定義とは?

実は、永久脱毛という言葉に、誰もが理解する「永久」の意味は込められていないのです。永久脱毛という言葉が使われたのは、一昔前に主流だった電気脱毛においてのことです。米国電気脱毛協会(AEA)では、脱毛が終了して1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛と定義しています。そして日本では、永久脱毛に明確な定義をしていません。クリニックによっては独自の定義を設けている場合があるようですが、それでも「脱毛完了後、半年後に再生しない場合」などであって、私たちが想像する「永久」とはほど遠い基準です。

永久脱毛は医療機関でしか許されていない!?

現在日本全国にはたくさんの脱毛サロンがありますが、「永久脱毛」という言葉で広告を出したり、実際にエステティシャンが「永久脱毛」という言葉を使うことはないはずです。それはなぜでしょうか?日本において「永久脱毛」は医療行為であり、医師でなくては行ってはいけないことになっているのです。もしも、医師免許もなく「永久」という言葉を使っている脱毛エステサロンがあったとしたら、悪徳業者の可能性も考えられるでしょう。レーザー脱毛についても医療機関でしか許されていません。
そうすると、「じゃあ、永久脱毛できるのは医療機関のレーザー脱毛だけで、エステや脱毛サロンでは永久脱毛できない、つまり脱毛効果がない」
と思ってしまう方もいるかもしれませんね。でもそれもまた違います!

本当に「永久」じゃなくちゃだめですか?

思い出してください、「永久脱毛」の定義は、「一生ムダ毛が絶対に生えない」ということではありません。医療機関であっても今後一生とまでは言っていないのです。医療機関のレーザー脱毛だろうとも、エステサロンのフラッシュ脱毛だろうとも、永久性が確実だと言っていないのは同じです。ここまで説明すると、今時点で絶対ムダ毛が生えない永久の脱毛は無いのか...とガッカリされたかもしれませんが、本当に「永久」脱毛じゃないなら、脱毛の必要はないでしょうか?しっかりわかってほしいのは、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛には、それぞれ特徴と効果があるということ。それから、多くの人が実際に通って満足しているということです。脱毛の目的は、今よりもムダ毛処理の手間がなくなって、今よりもキレイな肌になることですよね。脱毛サロンでも「ムダ毛がなくなってキレイな肌になった!」という経験をした人の口コミがたくさんありますし、実際の友人でもそういう方がいるはずです。そうじゃなくては、こんなにもたくさんの脱毛サロンが営業し続けることはありえません。


何事にも絶対とか永久なんてことはないはずです。「永久脱毛」という言葉にこだわらないで、今よりキレイになりたい!楽したい!という感覚で、自分のお財布事情や生活習慣に合わせて、脱毛方法を検討してみてくださいね。

脱毛サロンの選び方:まずは情報収集

脱毛サロンの選び方:部位別の注意点

脱毛サロンの選び方:年代別の注意点

脱毛サロンの選び方:体験予約でのチェックポイント

脱毛サロンの選び方:契約後のあれこれ

脱毛サロンの選び方:自宅脱毛との併用

目的別おすすめ脱毛サロンまとめ

脱毛サロンおすすめ一覧

今おすすめの脱毛サロン一覧です。選ぶ時のポイントや口コミ評判をまとめています。



都道府県別おすすめ脱毛サロン

都道府県別の脱毛サロンおすすめ一覧です。地域ごとにおすすめ脱毛サロンや住所などをまとめています。

このサイトについて

このサイトでは、各脱毛サロンの口コミや地域別の脱毛サロン情報、目的別おすすめ脱毛サロンのまとめ、脱毛サロンの選び方から脱毛方法の基礎知識など、 自分にあった脱毛サロンをみつけるために必要な情報をまとめています。人には聞きにくいムダ毛の悩み解消につながるサイトを目指しています!