サロン脱毛のキホン 光脱毛って?|脱毛方法の種類

サロン脱毛のキホン 光脱毛って?

脱毛サロンで受けられる脱毛方法で最もスタンダードな方法、「光脱毛」についてもう少し詳しく説明します!

光脱毛の仕組み

成長期、退行期、休止期の3つのサイクルにある毛の、成長期にあたる毛に作用する脱毛方法です。
肌表面に特殊な光を当てることで、成長期の毛根にダメージを与えます。
特殊な光とは、メラニンに吸収されやすい波長を中心とする可視光線(紫外線などと違い、目に見える光)です。
光を照射された毛根や毛包のメラニンに反応して発熱し、発毛に関わる細胞にダメージを与えたり破壊することで、毛が再生しないようにします。
ダメージを受けた毛は、1週間~2週間ほどでするすると抜け落ちます。
メラニンに反応するので、日焼けした肌や、ほくろのある部位には照射することはできません。

◆光脱毛の種類

フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛。このような脱毛方法を耳にしたことがありませんか?
脱毛サロンによっては、脱毛方法の説明としてこのような言葉を使っていることがあります。
ですが、全て光脱毛です。光脱毛とフラッシュ脱毛は同じ意味で、その種類としてIPL脱毛、SSC脱毛などがあります。ただ単に光脱毛やフラッシュ脱毛として脱毛方法を紹介しているサロンもありますし、光や脱毛機の種類はサロンによってまちまちです。
以下では、比較的耳にすることのあるIPL脱毛とSSC脱毛について簡単に紹介します!

 ●IPL脱毛
インテンス・パルス・ライトの略で、IPLと言います。IPLという光で脱毛するという方法です。脱毛する際に使うジェルは、各サロンで独自に選んだり、開発したものを使います。

【IPL脱毛のサロンはここ!】
・銀座カラー


 ●SSC脱毛(S.S.C.方式)
スムース・スキン・コントロールメソッドの略で、SSCです。クリプトンライトという光を使い、専用のビーンズジェルというジェルを使って脱毛します。

【SSC脱毛のサロンはここ!】
・ミュゼプラチナム
・脱毛ラボ


光脱毛の中でどの方式が一番効果があるか、については判断が難しいところがあります。
キャンペーンやお試し照射などを利用して、自分のお気に入りの脱毛を探すといいでしょう!

光脱毛のメリット

基本的には同じ仕組みであるレーザー脱毛(医療レーザー脱毛)よりも、肌に優しく痛みも少ないです。
光脱毛で使われる光には、美肌効果もあります。脱毛の際に使うジェルやアフターケアの保湿についても、各サロンで美肌効果があるものを選択したり開発したりしているので、
これも脱毛サロンで光脱毛をする際の特権です!脱毛にかかる費用についても、比較的安価であることも光脱毛の良い点です。
施術時間が短いので、全身脱毛するのにも向いています。

光脱毛のデメリット

2~3か月に1度ずつ、少なくとも6回は脱毛施術を受ける必要があるので、短くても1年~2年程度の期間がかかります。
成長期の毛に対してのみ脱毛効果があるので、一度脱毛施術をすると、退行期・休止期にある毛が発毛するのを待って、再び光脱毛を受ける必要があります。
部位によって異なりますが、毛周期に合わせて効率よく脱毛するため、どうしても長期間を要するのです。
レーザー脱毛の方が、効果が確実で短い期間で完了すると言われています。

脱毛サロンの選び方:まずは情報収集

脱毛サロンの選び方:部位別の注意点

脱毛サロンの選び方:年代別の注意点

脱毛サロンの選び方:体験予約でのチェックポイント

脱毛サロンの選び方:契約後のあれこれ

脱毛サロンの選び方:自宅脱毛との併用

目的別おすすめ脱毛サロンまとめ

脱毛サロンおすすめ一覧

今おすすめの脱毛サロン一覧です。選ぶ時のポイントや口コミ評判をまとめています。



都道府県別おすすめ脱毛サロン

都道府県別の脱毛サロンおすすめ一覧です。地域ごとにおすすめ脱毛サロンや住所などをまとめています。

このサイトについて

このサイトでは、各脱毛サロンの口コミや地域別の脱毛サロン情報、目的別おすすめ脱毛サロンのまとめ、脱毛サロンの選び方から脱毛方法の基礎知識など、 自分にあった脱毛サロンをみつけるために必要な情報をまとめています。人には聞きにくいムダ毛の悩み解消につながるサイトを目指しています!