子供の脱毛:中学生~高校生|年代別の注意点

子供の脱毛:中学生~高校生

脱毛している、もしくは経験がある女性は数多く、その年齢層も幅広いです。何かと外見のオシャレや美容に気を使い始める中高生でも、ムダ毛を何とかしたいと考えているようで、脱毛に通いたいという女性が多いのだとか。成長途中の10代である中高生のムダ毛処理、脱毛について紹介します。

光脱毛やレーザー脱毛でムダ毛処理を!

中学生、高校生の女子は、既に自分でムダ毛処理をしているという人がほとんどです。カミソリや毛抜きを使って自己処理している場合が多いでしょう。ですが、剃ったり抜いたりという処理はどの年代の人にとっても望ましい方法ではありません。昔は脱毛というと数十万円などとても高いというイメージでしたが、今では脱毛エステサロンなら月1万円程度で全身脱毛できるなど価格が下がっているので、中高生でも始めやすくなっています。もしくは、光脱毛やレーザー脱毛式の家庭用脱毛器を使って処理するというのも一つの方法です。

脱毛するのに効果的な年代は?

各脱毛サロンでは脱毛できる条件として、生理が安定的に来ているとか、15~18歳以上であるなどの年齢制限を設けています。この条件については各脱毛サロンの考え方によるので様々ですが、高校生以上であればほとんどの脱毛サロンを利用することができるでしょう。脱毛サロンで受けられる光脱毛は、生えている毛に対してしか脱毛効果がないため、ムダ毛も成長途中である子供の時に受けるよりも、大人になってホルモンバランスが安定してきてからの方が長期的に脱毛効果を維持できます。そのために、15~18歳以上などを条件に設定しているサロンが多いですし、脱毛するのに適しているのは高校生以降と言えるでしょう。どうしてもすぐにムダ毛処理をしたい場合は生理の有無を条件にしているところや、12歳からOKのところであれば利用可能です。エピレなら15歳未満でもキッズ脱毛が受けられますし、子どもでも受けられるハイパースキン脱毛を利用するという方法もあります。

未成年の脱毛には親の同意書が必要!

脱毛サロンでの脱毛はとにかく低価格化が進んでいて、ワキ脱毛など特定の部位だけなら数百円です。中高生でもお金の心配なく始められる料金とは言え「契約」ですし、部位が多くなれば高額になり、毎月費用がかかる月額制のコースもあります。そのため脱毛サロンでは、未成年の場合は保護者の同意書が必要としています。カウンセリングの際に同伴で行くのが最もスムーズですが、無料カウンセリングは未成年本人だけでも受けられることがほとんどですので、同意書を持ち帰ってから保護者の署名・押印をして、契約の際に持っていくという方法もOKです。

脱毛サロンの選び方:まずは情報収集

脱毛サロンの選び方:部位別の注意点

脱毛サロンの選び方:年代別の注意点

脱毛サロンの選び方:体験予約でのチェックポイント

脱毛サロンの選び方:契約後のあれこれ

脱毛サロンの選び方:自宅脱毛との併用

目的別おすすめ脱毛サロンまとめ

脱毛サロンおすすめ一覧

今おすすめの脱毛サロン一覧です。選ぶ時のポイントや口コミ評判をまとめています。



都道府県別おすすめ脱毛サロン

都道府県別の脱毛サロンおすすめ一覧です。地域ごとにおすすめ脱毛サロンや住所などをまとめています。

このサイトについて

このサイトでは、各脱毛サロンの口コミや地域別の脱毛サロン情報、目的別おすすめ脱毛サロンのまとめ、脱毛サロンの選び方から脱毛方法の基礎知識など、 自分にあった脱毛サロンをみつけるために必要な情報をまとめています。人には聞きにくいムダ毛の悩み解消につながるサイトを目指しています!