自分で作る脱毛ワックスのレシピ|自宅でのムダ毛処理まとめ

自分で作る脱毛ワックスのレシピ

自宅でできるムダ毛処理方法としては、カミソリや毛抜きが一般的ですよね。カミソリで剃るのは簡単ですがすぐにまた伸びてしまいますし、毛抜きで一本ずつ抜くのは気が遠くなる作業です。そこでおすすめなのが脱毛ワックスです!ブラジリアンワックスとも言われる脱毛法で、ワックス自体は様々なメーカーで販売されていたり、専門のサロンもあります。ですがこの脱毛ワックス、自宅で簡単に作ることもできるんです!今回は脱毛ワックスの作り方を紹介します!

材料はたった2つだけ!

なんとびっくりなことに、脱毛ワックスを作るのに必要なのは砂糖とレモンだけ...!

【材料】
・砂糖 100g(大さじ20程度)
・レモン 1/2個
(・あればはちみつ 大さじ1~2)

はちみつを入れるとワックスの出来上がりが少しゆるくなるようで、実際に脱毛するときに使いにくいという声もありました。一度作ってみて、好みのワックスになるように分量を調整しましょう!

作り方

①鍋に砂糖とレモンを入れて、火にかける
②弱火~中火で、木べらなどで混ぜながら砂糖を溶かす
③砂糖が溶けたらはちみつを入れ、更に煮詰める。
④茶色っぽく、キャラメルのような状態になったら火を止める。
(砂糖が焦げた香りも完成のサイン!)
⑤タッパーなどの容器に入れ、冷ます

これで完成です!使う際は、ワックスを脱毛したい部位に塗って毛とよく絡ませ、布を上に貼ります。あとは毛流れに逆らって一気に引きはがすだけです。布は、ガーゼや手ぬぐいなどがおすすめです。ワックスを塗るときにはスパチュラがあると扱いやすく、アイスの木製スプーンでも代用できますよ!

使い方のコツ!

・使う際は、人肌くらいの温度で使うとワックスが塗りやすくなります。
・処理する部分に、ベビーパウダーを軽くはたいておくと、ワックスがなじみやすいです!
・厚く塗りすぎるとうまく毛に絡まないので注意
・ワックスがゆるすぎる状態だと上手く抜けないので、布を押さえた上から保冷剤で冷やすと固まりやすいです。
それでも上手くいかない場合は、再度煮詰めて、更に水分をとばしてみるといいでしょう。


自分で作るワックスなら、成分も明確で安心です。ただし、無理やりに毛を抜くという方法に変わりはありませんので、アフターケアを怠ったり、頻繁に使うのは止めましょう。手作りだと思えば実際に使うときも楽しめて、大事に丁寧に処理できるはずですので、女性ならぜひ試してみてくださいね!



脱毛のキホン

脱毛方法の種類まとめ

部位別の脱毛まとめ

自宅でのムダ毛処理まとめ

家庭用脱毛器まとめ

肌質別の脱毛まとめ

目的別おすすめ脱毛サロンまとめ

脱毛サロンおすすめ一覧

今おすすめの脱毛サロン一覧です。選ぶ時のポイントや口コミ評判をまとめています。



都道府県別おすすめ脱毛サロン

都道府県別の脱毛サロンおすすめ一覧です。地域ごとにおすすめ脱毛サロンや住所などをまとめています。

このサイトについて

このサイトでは、各脱毛サロンの口コミや地域別の脱毛サロン情報、目的別おすすめ脱毛サロンのまとめ、脱毛サロンの選び方から脱毛方法の基礎知識など、 自分にあった脱毛サロンをみつけるために必要な情報をまとめています。人には聞きにくいムダ毛の悩み解消につながるサイトを目指しています!