ワックス脱毛は頻度の少ないムダ毛の処理に|自宅でのムダ毛処理まとめ

ワックス脱毛は頻度の少ないムダ毛の処理に

脱毛サロンの中には、ワックス脱毛という方法を採用しているサロンもありますが、ワックス脱毛は家庭でも可能です。あまり聞きなれない人もいらっしゃるかと思いますので、ワックス脱毛について紹介しますね!

ワックス脱毛とは?

脱毛用のワックスをムダ毛処理したい部位に塗って、引きはがすことで毛根から抜くという方法がワックス脱毛です。ジェル状になっているものや、ワックスが塗られたシート状で販売されているものがあります。ちなみに、脱毛ワックスシートとしてはVeet(ヴィート)がアットコスメのクチコミやランキングでよく知られています!毛根から抜くことができるので、シェービングするよりも長持ちするのはワックス脱毛のメリットです

デリケートゾーンまで脱毛できる!

ワックス脱毛はVIOラインの脱毛法として、主に欧米女性の間で人気です。VIOをワックスで脱毛することを、ブラジリアンワックス脱毛と言うことがあります。欧米女性に比べて日本人女性の毛は硬くて太いので、痛みは感じやすいので注意が必要ですし、肌への負担は大きいです。もちろんVIOだけでなく、ボディ全般に使うことができます!

あまり頻繁に行うのはNGです!

ワックス自体は天然成分で作られているものがほとんどですので、基本的にはお肌に優しいです。ただし、無理やりに毛を引き抜くという処理方法ですので、使う度に肌を傷つけることになります。敏感肌の人は特に、使用する際は注意が必要です。回数としては、多くても1~2ヶ月に1回程度の頻度にしておきましょう。

ムダ毛をカットしてから脱毛する!

初めてワックス脱毛する場合は、長すぎるとうまく脱毛できないのである程度長さを揃えておくと処理しやすいです。ハサミなどで切って、1㎝程度の長さに揃えておきましょう!VIOラインのお手入れに使う場合は特に、先にカットしておくのがおすすめです。

ワックス脱毛の手順

①ムダ毛処理する部分は清潔にしておきます。また、毛穴が開いている状態の方が脱毛しやすいので、入浴後などに使用するといいでしょう。ただし、よく乾かして、肌に水分が残っていない状態で始めます。

②ワックスはヘラを使って毛の流れと逆方向に塗ります。(ソフトワックスの場合はその上から布をあてます。ハードワックスの場合はワックスごと剥がすのでそのままで。)シートの場合は空気が入らないよう気を付けましょう。

③ワックスを剥がす際は、毛流れに逆らって一気に剥がします。ワックスが皮ふに残った場合は拭き取ります。

④ワックス脱毛した後は、化粧水や保湿クリーム、ワセリンなどで保湿します。多くのムダ毛を一気に抜くという方法ですので、肌への負担が大きいです。アフターケアはしっかり行ってください。


脱毛ワックスは多くのブランド、商品がありますし、きちんと脱毛するためには技術が必要です。日本ワックス脱毛協会のサイトでも多くの情報を調べることができるので、一度見てみるといいですよ!



脱毛のキホン

脱毛方法の種類まとめ

部位別の脱毛まとめ

自宅でのムダ毛処理まとめ

家庭用脱毛器まとめ

肌質別の脱毛まとめ

目的別おすすめ脱毛サロンまとめ

脱毛サロンおすすめ一覧

今おすすめの脱毛サロン一覧です。選ぶ時のポイントや口コミ評判をまとめています。



都道府県別おすすめ脱毛サロン

都道府県別の脱毛サロンおすすめ一覧です。地域ごとにおすすめ脱毛サロンや住所などをまとめています。

このサイトについて

このサイトでは、各脱毛サロンの口コミや地域別の脱毛サロン情報、目的別おすすめ脱毛サロンのまとめ、脱毛サロンの選び方から脱毛方法の基礎知識など、 自分にあった脱毛サロンをみつけるために必要な情報をまとめています。人には聞きにくいムダ毛の悩み解消につながるサイトを目指しています!