毛抜きでのムダ毛処理は事前準備をしっかり|自宅でのムダ毛処理まとめ

毛抜きでのムダ毛処理は事前準備をしっかり

自分で行うムダ毛処理の代表的な方法に、毛抜きで抜くという方法がありますよね。ワキ、指、ひざ周りなど、部分的なムダ毛処理に毛抜きを使うという人は多いかもしれません。広い範囲を毛抜きで処理するのは難しいですが、細かい部分なら毛抜きでも手軽に処理できますし、そう時間もかかりません。何より毛根から抜くことができるので、カミソリで処理するよりもモチがいいですよね。ただ、毛抜きでのムダ毛処理は様々なトラブルの原因になります。どうしても毛抜きを使いたい場合は、出来るだけ肌に負担がかからない方法で行ってください。

できればやってほしくないムダ毛処理方法です

毛抜きでの処理は毛穴の周りに傷をつけてしまいますし、痛みも強いので肌へのダメージが大きい処理方法です。炎症、毛嚢炎、埋没毛、色素沈着など、あらゆる肌トラブルの原因になりかねません。毛抜きでのムダ毛処理はリスクが大きいことを知っておいてください。毛を抜くタイプの脱毛器や、脱毛テープも毛抜き同様に肌に負担がかかるので気を付けましょう。

肌負担が少なく毛抜きで処理する方法

①5㎜程度の長さにカットする
長すぎると上手に抜くことができないので、伸びている毛はカットしておくのがおすすめです。眉を切る用のハサミなど、刃がカーブしているものが肌を傷つけにくくて使いやすいですよ!

②皮膚を温めて毛穴を開く
毛穴が開いている状態の方が無駄毛が抜きやすいですし、毛穴を傷つけることが少なくなります。温めたタオルなどを処理する部位に当てたり、入浴後の温まった状態で処理するようにします。

③毛流れに沿って抜きます
出来るだけ皮膚を張った状態で、毛流れに沿って抜きます。ワキの処理なら出来るだけ腕を上げて、皮膚が伸びる状態にしましょう。毛流れに逆らって抜いてしまうと、途中で毛が切れて埋没毛になってしまいます。

④アフターケアをしっかりと!
どんな方法でも、ムダ毛処理をした後は必ずアフターケアをしましょう。ムダ毛を抜いて刺激を与えてしまうことで毛穴に血流が多くなるので、冷やしたタオルなどで肌を冷却します。毛抜きでの処理では毛穴から血が出てしまうこともあるので、その場合は消毒してください。落ち着いたらローションやクリーム、ワセリンなどで保湿を。


どうしてもムダ毛が気になる人は、やっぱり脱毛サロンやクリニックがおすすめです。光脱毛やレーザー脱毛でしっかり脱毛しましょう。無料カウンセリングや体験コースもあるので、まずは予約体験からはじめてみましょう。



脱毛のキホン

脱毛方法の種類まとめ

部位別の脱毛まとめ

自宅でのムダ毛処理まとめ

家庭用脱毛器まとめ

肌質別の脱毛まとめ

目的別おすすめ脱毛サロンまとめ

脱毛サロンおすすめ一覧

今おすすめの脱毛サロン一覧です。選ぶ時のポイントや口コミ評判をまとめています。



都道府県別おすすめ脱毛サロン

都道府県別の脱毛サロンおすすめ一覧です。地域ごとにおすすめ脱毛サロンや住所などをまとめています。

このサイトについて

このサイトでは、各脱毛サロンの口コミや地域別の脱毛サロン情報、目的別おすすめ脱毛サロンのまとめ、脱毛サロンの選び方から脱毛方法の基礎知識など、 自分にあった脱毛サロンをみつけるために必要な情報をまとめています。人には聞きにくいムダ毛の悩み解消につながるサイトを目指しています!