脱毛クリームの選び方と注意点|脱毛方法の種類まとめ

脱毛クリームの選び方と注意点

脱毛クリームは、とても優秀な脱毛アイテムです。使い方もカンタンで、キレイに脱毛できるのが最大の魅力です。ここでは脱毛クリームをより効果的に使うために、使い方や選び方などをまとめました。

■脱毛クリームのメリットデメリット

脱毛クリームには、メリットとデメリットがあります。

・メリット
毛穴の深いところからムダ毛をなくせるのが、一番の魅力です。ムダ毛の生えてくる時期が遅くなり、チクチクしません。肌がつるつるなり、毛穴が目立たなくなります。同じ剃る処理でも、カミソリよりもキレイに処理できます。

・デメリット
脱毛クリームは、コストパフォーマンスがかかります。お値段はひとつ1000円くらいで、ヒザ下に使えば、たった一回でなくなります。毎回の処理に使えば、費用がかかってしまいます。濃いムダ毛はキレイに処理できないので、使える部位が限られるところも欠点でしょう。

脱毛クリームに向いている部位

脱毛クリームに向いている部位は、ムダ毛が薄いところ、普通の濃さのムダ毛です。たとえばヒジ、ヒザ上などに最適です。濃いムダ毛の生えている、ヒザ下やワキなどはキレイに脱毛できません。

肌がデリケートなところに使うのも控えるべきです。脱毛クリームは、酸を使ってムダ毛を溶かします。酸は肌にダメージを与えるので、顏、ワキ、デリケートゾーンに使うのはやめましょう。

脱毛クリームの注意点

脱毛クリームを使うときや、選ぶときの注意点があります。キレイに脱毛できるよう、正しく選んで使いましょう。

・パッチテストをやってから使う
脱毛クリームを使うときは、パッチテストをやってから使いましょう。女性には生理周期があり、肌のコンディションが毎回違います。使用するたびにやらなければ、肌荒れやかゆみを起こすことがあるので、必ずやりましょう。特に生理前は、肌が敏感になっているので控えるべきです

・肌荒れを起こしているところやデリケートなところには使わない
顏、ワキ、デリケートゾーンなどの、肌のデリケートなところには使わないようにしましょう。脱毛クリームは、肌に酸をつけてムダ毛を溶かします。酸はアルカリ性なので、健康な肌にダメージを与えます。特にデリケートなところは、肌を痛める可能性が高いので、使わないのがベストです。

・なるべくならデリケートな肌用のものを使うのがベスト
デリケートな肌用の脱毛クリームを使いましょう。一般の商品と比べると、肌トラブルの可能性が低いです。そうは言っても酸には代わりありません。パッチテストをやってから使いましょう。

・頻繁に使わない
脱毛クリームを頻繁に使うのはやめましょう。肌へのダメージが強いので、最小限の使用がおすすめです。イベントの前日に使うようにしましょう。また海へいくときは、早めの前々日あたりに使うのがおすすめです。


脱毛クリームは、薄いムダ毛から普通のムダ毛向きです。制限が多いですが、とてもキレイに脱毛できる魅力があります。効果を長持ちさせられるのもいいところですよ。正しく使って、キレイに脱毛しましょう。



脱毛のキホン

脱毛方法の種類まとめ

部位別の脱毛まとめ

自宅でのムダ毛処理まとめ

家庭用脱毛器まとめ

肌質別の脱毛まとめ

目的別おすすめ脱毛サロンまとめ

脱毛サロンおすすめ一覧

今おすすめの脱毛サロン一覧です。選ぶ時のポイントや口コミ評判をまとめています。



都道府県別おすすめ脱毛サロン

都道府県別の脱毛サロンおすすめ一覧です。地域ごとにおすすめ脱毛サロンや住所などをまとめています。

このサイトについて

このサイトでは、各脱毛サロンの口コミや地域別の脱毛サロン情報、目的別おすすめ脱毛サロンのまとめ、脱毛サロンの選び方から脱毛方法の基礎知識など、 自分にあった脱毛サロンをみつけるために必要な情報をまとめています。人には聞きにくいムダ毛の悩み解消につながるサイトを目指しています!